喜ぶ男性
  1. EDもこれで解決?カマグラゼリーの知られざる魅力を解明!   >  
  2. カマグラゼリーの副作用

カマグラゼリーの副作用

ゆがんだイメージ

EDに有効的なカマグラゼリーですが、それにともなった『副作用』の存在を忘れてはいけません。服用する人によってその有無や症状は様々ですが、そのときの体調等により発症しがちのため、予備知識として参考にしてみてください。

カマグラゼリーの副作用は、カマグラゼリーの効果が現れると同時に多くの方が「顔のほてり」を感じます。これは血管を広げる作用によるものであり効果の現れた証拠でもあります。その他に「頭痛」「動悸」「鼻炎」「不快感」や光に過敏になり色が変化して見えたりする「視覚異常」などがありますが、4〜6時間で症状が収まるようであればあまり気にする必要はありません。どうしても気になる症状がでるとき、他の副作用または異常を感じたときには服用を中止し、必ず医師にご相談ください。 また、服用後4時間を越えて勃起が続く場合は、勃起機能に危険が及ぶ可能性がありますのですぐ医療機関で診察を受けてください。カマグラゼリーはすべての方のお身体・症状に適するわけではありません。狭心症・不整脈などの疾患・病歴やその他服用されている薬剤などによりカマグラゼリーの使用ができない方がいらっしゃいますので服用の際は注意してください。

カマグラゼリーを飲んだ後は、自動車や機械の運転操作には注意してください。服用後の副作用によりめまいや視覚障害を起こす場合がありますので、効果が及んでいる4〜6時間の間は十分に注意してください。また、お酒との併用ですが、適量の飲酒はアルコール自体に精神安定作用(リラックス作用)がありますのでカマグラゼリーの効果を引き出すことが可能です。しかし、飲み過ぎるとかえって逆効果になりますのでご注意ください。